住宅について選択項目多し!

選択項目多し!

新築注文住宅の家づくりのことを振り返ってみると、思うのはこういうことです。「住宅について人生の中で最も考えた時だったなー」ということです。本当にもう、マイホームについて一生分の頭を使ったという感じです。

新築マイホームでも、建売住宅ではなく、注文住宅なわけですからね。家づくりをしなくてはならないわけです。新築注文住宅は、とにかく選ぶ項目がたっくさんあるんですよ。家の間取りはもちろんのこと、壁紙からフローリング、それに照明や窓枠に至るまで、細かいところもあわせたら、本当にもう決めることが多いのです。

もちろん、自分たちが注文住宅が良くて選んでいるわけですから、文句という文句もないですけれど。というか、注文住宅でマイホームを建てると決めたんですから、しっかりと家づくりをすべきなんですけれど…。でも、途中ものすごくめげそうでしたね。決めることが多くて。というより、「どれに決めたらいいのか迷ってしまって」というものです。一生に一度の大きな買い物ですからプレッシャーも半端なかったんです。