夢のマイホームは新築注文住宅の家で決まり

わたしは、40代の主婦です。約8年前に夢のマイホームの家を新築の注文住宅で購入しました。はじめは、注文住宅にしようか建売住宅にしようか迷いました。そして、考えたときに自分の理想に近いマイホームにしようと決めたのです。予算の兼ね合いもより、家の土地は親から譲り受けた場所にたてました。新築のマイホームこだわったところは、主婦の一日で一番長くいる場所であるキッチンです。専業主婦は、家族の健康のために栄養のバランスを考えた障子を作るように努力しています。なので、水回りを一直線にした構造が移動に楽だと思います。実際にうちでは、キッチン、洗面所、脱衣所、お風呂が一直線になっています。洗濯機を回しながら、お湯を沸かしたり、料理したりしてスライドして移動しています。移動距離は、大事ですよ。1日24時間と時間は決まっっています。だから、無駄な移動時間がないほうがよいです。主婦は忙しいのです。皆さん、ぜひ新築の家を購入してみてはどうですか。夢のマイホームは新築注文住宅の家で決まりですよ。